カテゴリー一覧(会社別)


  • 会社別の過去記事はこちらから

Google AdSense


ブログ村ランキング

無料ブログはココログ

2017年10月23日 (月)

キングジム 2017

(株)キングジムから株主優待が届きました。


2017


100株以上の優待は
 クリアーファイル パラリ(透明) No.192TPR
 PATANTO No.182TPNH
 PENMO No.9764Y
 SHOT NOTE No.9132
 ファブル カードホルダー No.1911FR
でした。個人的にはカードホルダーが嬉しかったです。


100株以上の優待は2,500円相当です。
株価が現在1,000円程度なので、優待利回りは2.5%になります。
配当が1.4%なので、合計で2.5+1.4=3.9%となり、利回りとしては高いと思います。

ただ、使わない文房具を貰っても仕方がないので、そこがどうかですね。
正直なところ、私は貰った商品を持て余し気味です。


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

2017年10月22日 (日)

安永 2017

(株)安永の株主優待で申し込んでいた商品が届きました。


2017


今年は
 伊賀牛すきやき用(モモ) 400g
を貰いました。冷凍で届きます。


ネットで調べた感じでは、大体5,000円相当です。
株価が現在3,400円程度で、500株以上で優待が貰えるので、優待利回りは0.3%となります。
配当利回りも0.3%なので、合計で0.3+0.3=0.6%となり、利回りは良くありません。


この会社は主にエンジンの部品を製造しているのですが、
昨年リチウムイオン電池の寿命を延ばす技術を開発してからEV関連銘柄として株価が急上昇しました。
そのため、優待銘柄としては利回りが低くなっており、お薦めできません。


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

2017年10月21日 (土)

ダイドーグループホールディングス 2017

ダイドーグループホールディングス(株)から株主優待が届きました。


2017


内容は
 ダイドーブレンド ブレンドコーヒー
 ダイドーブレンド 新オトナブレンド
 ダイドーブレンド Mコーヒー
 ダイドーブレンド 香るブレンド微糖 世界一のバリスタ監修
 ダイドーブレンド コクと香りのブレンドBLACK 世界一のバリスタ監修
 ダイドーブレンド デミタスコーヒー
 ダイドーブレンド デミタス微糖
 ダイドーブレンド デミタスBLACK
 ダイドーブレンド デミタス甘さ控えた微糖
 ミウ レモン&オレンジ
 さら茶[特定保健用食品]
 大人のカロリミット はとむぎブレンド茶[機能性表示食品]
 エナジージム
 2つの食感ソーダゼリー ホワイトソーダ
 とろけるピーチネクター
 和果ごこち 和梨白ぶどう
 梅よろし
 復刻堂フルーツオレ
 コクGrand time 和みの抹茶ラテ
 くだもの屋さん みかんゼリー
 くだもの屋さん マンゴーゼリー 黄桃・ナタデココ入り
 くだもの屋さん 白桃ゼリー
 くだもの屋さん ぶどう&ナタデココゼリー
 くだもの屋さん ミックスゼリー
 くだもの屋さん アロエヨーグルトデザート
でした。


今回もボリューム満点でした。
1ヶ月前くらいに届いていたのですが、半年前の優待がまだ消費できていなかったので、しばらく玄関に置いたままになっていました。


優待は3,000円相当の自社グループ製品です。
権利確定月は1月と7月の年2回です。100株以上で貰えます。
現在の株価が5,400円程度なので、優待利回りは1.1%となります。


配当利回りも1.1%なので、1.1+1.1=2.2%なので、利回りとしてはまあまあですね。
ただ、優待が届いた時の嬉しさを考えると、優待ファンとしては押さえておきたい銘柄だと思います。


ちなみに株主優待販売の案内も同梱されていました。
食品会社にはこんな隠れ優待もあります。


20172


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

2017年10月15日 (日)

PLANT 2017

(株)PLANTから株主優待の案内が来ました。


Plant2017


お買物券と図書カードの選択制です。どちらを選んでも1,000円相当です。
ハガキを返送すると図書カードを選択したことになるようです。


(株)PLANTは北陸を中心にスーパーを運営している会社です。
近畿地方にも進出しているようです。店舗情報は公式ホームページを見て下さい。


私は図書カード目当てでこの株を買いました。
現在の株価が1,350円程度で100株で優待が貰えます。優待利回りは0.7%です。
配当利回りは3.0%なので、合わせると3.7%となり、かなりの高利回りです。


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

2017年10月 8日 (日)

投資方法の紹介(値上がり益狙い編)

今日は投資方法について書きたいと思います。


株主優待銘柄は1,000社以上あります。
私が現在保有しているのは70社程度なので、保有したい銘柄はまだまだあります。


ただ、普通のサラリーマンのため、資金はあまりありません。
そのため、最近はある程度の値上がり益を狙って株を買うようにしています。
本当はひたすら優待銘柄を買い漁りたいのですが、お金がないので仕方がありません。


現在のところ、私が値上がり益を狙って株を買う場合、下記の2パターンがあります。


 ①雑誌で『10倍銘柄』と紹介されている株を買う
 ②配当利回りの高い株を買う


①はあながち馬鹿にできません。
経験上、紹介されている銘柄を2、3社買っておくと、そのうち1社は2〜3倍程度にはなります。
編集者が優秀なのか、それとも雑誌で紹介されたことで人気が高まったのか、定かではありませんが、株価が上がる確率は高いです。
ポイントは1社に絞らず、2、3社以上買うことです。


②はお薦めの投資方法です。
まず、配当利回りが3%以上の会社を探します。
めぼしい銘柄が見つかったら、配当性向(=配当/1株利益)を確認します。
配当性向が20〜30%以下であればOKです。50%以上だと無理して配当出しているので危険です。
その後、四季報で業績見込みを確認します。
来年以降も業績が安定or向上しそうであればOKです。
あとは、その銘柄を買うだけです。
ここ最近景気が良く、購買意欲が高まっています。みんなが割安銘柄を探している状況です。
自然に買いが集まってきて、利回りが2%程度になるまで株価は値上がりします。


異論もあるかと思いますが、私の投資方法を紹介しました。
あまり好きな表現ではありませんが、投資は自己責任でお願いします。


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

2017年10月 7日 (土)

サカタのタネ 2017

(株)サカタのタネの株主優待で申し込んでいた商品が届きました。


20173


今年は
 ・[ありあけ]オリジナルハーバーアソート(8個入り)
を貰いました。
1,500円相当のお菓子です。


(株)サカタのタネは種苗の開発、販売をしている会社です。
2015年から株主優待がカタログ制になりました。
それまでは、「『サカタ友の会』への無料入会権」と「花とみどりのギフト券500円」でした。
過去の優待に関して気になる方はこちらから。


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

2017年10月 6日 (金)

お金がない人に投資を薦める理由

以前、私は投資はお金持ちがするものだと考えていました。


利回りが3%だとすると、働かずに食べていくためには2億円程度必要になります。
サラリーマンの生涯賃金は2〜3億円と言われているので、生活費を考えると2億円も貯めるのは不可能です。
だから、自分には縁がないものだと思っていました。


ところが、今では投資はお金がない人ほどやるべきだと思っています。


そもそも、働かずに食べていくという発想が間違っていました。
投資は補助的なものだと考えた場合、非常に大きな効果があります。


扶養家族がいるとややこしくなるので、30代独身の人を仮定します。
30代の平均金融資産は400万円程度らしいです。
これを投資にまわした場合、利回り3%だと、12万円となります。


30代の平均年収(税引き前)も400万円程度です。投資による利益の割合は
 12 / 400 = 0.030 = 3.0%
となるので、大したことないと思われる方も多いと思います。


しかし、余裕資金(生活費を引いて余ったお金)という観点で見た場合はどうでしょう。
まず、年収から税金が引かれるので、可処分所得は320万円程度になります。
30代独身の場合、生活費は月18万程度のようです。年間だと216万円です。


余裕資金は
 320 - 216 = 104万円
です。前述の投資による利益にも税金(20%)がかかるので、
 12 × 0.8 = 9.6万円
となり、余裕資金に対する割合としては
 9.6 / 104 = 0.092 = 9.2%
となります。先ほどの3.0%よりかなり大きな数字です。
10%近くも自由に使えるお金が増えるって凄くないですか?


ある調査によると、700万円までは収入が増えるにつれて幸福度も高くなっていくそうです。
私は、自由に使えるお金の多寡が幸福度に繋がっていると思っています。
収入が少ない人には投資をお薦めします。


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

2017年10月 1日 (日)

お薦めの優待銘柄 2017 (読書好き編)

不定期でお薦めの優待銘柄について紹介したいと思います。


私はインドア派で趣味が読書です。
同じ嗜好の方には次の銘柄をお薦めします。

カドカワ(株)
 出版大手のKADOKAWAと動画投稿サイト運営のドワンゴが経営統合してできた会社です。
 100株以上、株式保有期間1年以上で優待を受けられます。
 優待の内容ですが、カタログから好きな書籍やBlu-rayなどを貰うことが出来ます。
 毎年、カタログの中からどれを選ぶのか悩むのが楽しみです。
 保有期間が3年以上になると、より多くの商品を貰えます。
 詳しくは過去記事を参照して下さい。

リコーリース(株)
 中小企業向けのリース、集金代行、融資などを行っている会社です。
 100株以上で優待を受けられます。
 QUOカードを貰えるのですが、保有期間によって金額が変わり、3年以上だと5,000円相当になります。
 私はQUOカードを大手書店(丸善、ジュンク堂など)で本を買う時に使っています。
 QUOカードを使える書店って意外と多いです。

(株)ゲオホールディングス
 DVDや漫画のレンタル、ゲームソフト販売、衣料品のリサイクル店の運営などを行っている会社です。
 100株以上で優待を受けられます。
 優待で何度でもレンタル価格が半額になります。
 私は漫画をレンタルする時に優待を使っています。

記事を書く前は、ぴあ(株)日本乾溜工業(株)もお薦めしようと思っていたのですが、株価が高騰しているのでやめました。気になる方はリンク先を見て下さい。


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

2017年9月30日 (土)

東急レクリエーション 2017

(株)東急レクリエーションから株主優待が届きました。


2017


20172


20173


半年毎に保有株式数に応じたポイントが貰え、そのポイントを使って映画やボーリングを無料で楽しむことが出来ます。


ただし、下記のような制約があります。
 ①「オールナイト上映」、「先行上映」などの特別興行では利用出来ない
 ②「3D」、「IMAX」、「4DX」の場合は追加料金が必要(料金はホームページに記載あり)
 ③新作では利用出来ない(公開初日から最初の日曜日まで)
 ④インターネット予約では利用出来ない


③と④が厄介ですが、この制約がないと一般客への影響が大きそうなので致し方ないといったところだと思います。


1,000株持っていれば、6ヶ月で9回映画が見られます。
株価が850円程度なので、利回りは最大で3.8%となります。
映画好きで、109シネマズが近隣にある方にはなかなか良い銘柄なのではないでしょうか。


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

2017年9月29日 (金)

株主優待銘柄のメリット・デメリット

株主優待銘柄を購入するメリットとデメリットに関して、私は次のように思っています。


<メリット>
 ①実質利回りが高い銘柄がある
 ②株価下降局面での値動きが小さい
 ③物を貰えると、何か嬉しい気分になる
 ④普段しないことをするきっかけとなり、視野が広がる


<デメリット>
 ①割高な銘柄がある
 ②株価上昇局面での値動きが小さい
 ③優待が改悪 or 廃止になると株価が暴落する


メ①とデ①に関してですが、優待銘柄には割安なものと割高なものが混在しているので、購入時には注意が必要です。株価指標と今後の業績見通しを必ず確認するようにした方が良いです。


私はコーヒーが好きで、(株)ユニカフェという銘柄を持っていますが、赤字で株価が半値となって痛い目を見たことがあります。


メ②とデ②は表裏一体です。世界的な株価下落局面でも優待銘柄は人気があるので、買い支える人がいて値動きが小さくなります。その一方で株価上昇局面でも、元々が割高銘柄なこともあって上昇は限定的です。大体、他の銘柄と比べて値動きは1/2程度だという印象です。


業績が悪い場合、デ③のリスクがあるので購入は避けた方が良いです。


メ③は感情的な話です。
口座に配当が振り込まれて数字が増えるだけより、物を貰えた方が何か嬉しい気持ちになります。


私が優待銘柄を買っている一番の理由はメ④です。
根っからの出不精のため、優待で何かの施設の入場無料券などを貰って、出掛けるきっかけにしています。また、自分の財布からは購入するのを躊躇する高級食材などを貰って、美味しいものを食べています。
図書カードやQUOカードを使って、好きな本をお金を気にせず購入出来るのも嬉しいところです。


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

«オリックス 2017